読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わきが女子の対策ブログ~良い香りと言われるまで~

10年間共にしてきたわきがの対策・経験談・心の持ちようを記していきます

汗をかいても臭わない体へ~サウナでワキガ対策~

汗をちょっとかくだけでワキガのニオイがするなんてもう嫌だ!

ワキから汗なんて1ミリも出なければいいのに!

 

重度のワキガ持ちの私は何度もそう思い、汗を止める事を目標にデオドラントで対策してきました。

ですが一時的に汗を止めても根本的にワキガが改善された訳ではないので、何年たってもデオドラントが手放せない生活のままです。

 

 

そして対策していくうちに気付きました。

根本的に臭わない体づくりをした方が、デオドラントに頼らずにワキガ人生とおさらば出来るのではと。

 

そこからデオドラントに頼らないワキガ対策を始めました。

 

汗をかく事は良い事づくめ

そもそも汗をかくことは決して悪い事ではないですよね。

 

汗をかくことで

  • 疲れがとれる
  • 肌がきれいになる
  • 代謝が良くなり痩せやすくなる 
  • 血液がサラサラに
  • むくみ解消  

  

など、ざっと挙げただけでこんなに体に良い事ばかり。

そして一番嬉しいのが、普段から汗をかく習慣を続ける事で

ワキガ・体臭を抑える事ができる

事が可能になります。

 

夏になると“汗臭い”“ワキガ臭い”人に出会うことが一気に増えるので

汗をかく=クサイ

と思われがちですが、臭くなる原因は

夏以外で汗をかかない・食生活、腸内環境が乱れている可能性が高いです。

これらは、普段の生活で十分に改善する事ができます。

 

効果のあるデオドラントアイテムを探すよりずっと確実に早く、しかも経済的に。

 

前置きが長くなりましたが、普段から汗をかくことを習慣にする事が手っ取り早くワキガ対策が出来るのでその方法を紹介していきます。

なぜ汗をかく事がワキガ対策になるのか

汗は汗腺から出るのですが、普段から汗をかいていないと汗腺は衰え汗を出しずらくなってしまいます。

汗腺が衰えていると、いざ夏が来て汗をかいても活動している汗腺からしか汗を出すことが出来ないので汗腺の集中しているワキから大量の濃い汗が出て、臭くなりやすくなってしまうんです。

 

これを回避するには、頻繁に汗を出し続ける事で全身の汗腺を鍛え、全身からバランス良く汗を出す事で発汗をワキに集中させません。

全身からバランス良く汗をかき続けられれば、次第にさらさらの汗になり、いくら汗をかいても臭いにくくなっていきます。

この方法は続ければ続けただけ効果を感じられると思います。

途中で汗をかくのを辞めてしまえば汗腺は元通り。

来れば一年中汗をかき、汗腺を鍛えていきましょう。

 

 サウナでサラサラ汗に

一年中汗をかけるには色んな方法がありますが、

手っ取り早く比較的値段も安く済むのはサウナに通うことです。

 

高温のサウナでは瞬時に汗が出て来ます。

普段汗をかく事が無い人が初めサウナに入ると、汗腺の活動してる部分と活動していない部分がはっきりわかります。

こまめに休息・水分補給をしながら繰り返しサウナに入っていると次第に全身から汗が出てくるので、そこからさらに汗をかき続けるのがベストです。

 

※無理は禁物です。体調に合わせ、気持ち良いと思えるペースで行ってください。

 

一回のサウナに入る時間は?

続ける事が大切なので、苦しい・キツイと思いながら入るのは心が折れてしまいやすいのでおすすめ出来ません。

サウナの耐久時間は人によって違いがありますので、「キツくなってきたな」と思ったらすぐにサウナを出て休息してください。

 

※私はサウナ慣れっこなので、最低でも1ラウンド10分を3~4回繰り返しています。

 

全身って?

私なりの全身に汗かけているなと見分けるポイントは、

  • 足のすね・ふくらはぎ
  • 二の腕・手の甲

普段の生活ではなかなか発汗しない所なので、上記から汗が出てきた頃には全身汗だくだと思います。

ひとつの目安にしてみてください。

サウナのペースは?

私の理想は毎日でも入りたいのですが、経済的に厳しいので一週間に一回にしています。

大切なのは汗を出し続ける事なので、週一でも二週間に一度でも長期間続けてください。

ワキガの方は、もしかしたら始めた頃は余計臭いがきつくなった?と感じる事があるかもしれません。

今まで溜まっていた老廃物が出てきて、ニオイの元が露わになるようなものなので。

辛いですが、そこからさらに続けていくと次第に臭いが軽くなっていくのでしばらく続けてみるのをおすすめします。

 

※精神的に辛くなってまで続けるのはおすすめ出来ませんので、その場合はサウナを辞めて、食事からのケアから始めてみてください。

 

可能な方はもっと短いスパンで入るとその分早い効果が得られると思います。

汗の味で濃い汗チェック?

私なりの濃い汗チェック方法なんですが、サウナに入って一番初めの汗をちょっと舐めてみます。

これが結構しょっぱいんです。

私はこの汗の味で「最近汗かけていなかったな」「今週外食多かったな」

と普段の生活の反省をしています(笑)

 

そのままサウナに入り続け、全身から汗が出てきたところで休息

水分補給をして、2ラウンド目に入った時の汗を舐めてみてください。

明らかに汗の味が薄くなっていると思います。

 

汗の変化のひとつの目安になると思うので、もし気になる方は自分の汗を舐めてみてください。

こまめにサウナに通っていくと、1ラウンド目の汗もしょっぱくなくなります。

 

(あまり堂々と舐めると周りから変な目で見られちゃうので、腕のあたりをさりげなくペロッとがおすすめです。笑)

 

サウナ以外の発汗方法はダメなの?

サウナの事ばかり書いていましたが、サウナ以外でも全身から汗をかける方法なら別の方法でも問題ありません。

近いものでは、

  • 岩盤浴
  • よもぎ蒸し(女性限定のお店が多い)

でしょうか。

半身浴もありますが、上半身からしか汗がかけないので自宅で汗をかくならじっくり足湯をしたほうが全身に汗をかく事が出来るのでおすすめです。

 

私はサウナに行けない期間は自宅で足湯をやっています。

サウナで鍛えた汗腺が衰えないので、短時間で気持ちよく汗もかけます。

 

勝負は冬

サウナの追い込み時期は冬場です。

一年で一番汗をかかないシーズンで普段の生活では汗をかく事がほとんどなくなってしまいます。

この期間に汗をかかないと汗ばむ季節に濃くて臭う汗が出てしまうので、冬こそせっせと発汗していきましょう。

この時期にどれだけ汗をかけるかが、翌年の夏の臭う・臭わないの分かれ道だと思います。

 

以上、汗をかいても臭わない体作り~サウナ編~でした。

度わきがのわたしが、一番効果を感じられた方法なのでデオドラントワキガ・体臭を改善していきたい方は一度試してみてください。

 

次回は~食事編~を紹介していきたいと思います。

にほんブログ村 健康ブログ わきが・多汗症へ
にほんブログ村

広告