わきが女子の対策ブログ~良い香りと言われるまで~

10年間共にしてきたわきがの対策・経験談・心の持ちようを記していきます

ワキガでも嫌われない!愛される4つの方法

自分がワキガだと自覚すると、まず気になるのは周囲の反応。

 臭くて嫌われないかな?ましてや女でワキガなんてドン引きだろうな…など周囲の反応を必要以上気にしてしまうんです。

 その恐怖から自分に自信なくなり、対人関係がどんどん消極的になってしまいます。

職場、学校での対人関係はもちろん、恋愛なんて出来たもんじゃない

 

でもそんなワキガのせいで人生の大切な時間を悲しい思い出にするのは本当にもったいないです

 

だって、ワキガだからって必ずいじめられたり、からかわれるわけではありません。

臭くても好かれるちょっとしたコツがあるんです。

 

 

強烈ワキガだった私が唯一救われたのが、 10年間どこのコミュニティーでも、からかわれたり、いじめられなかったこと。

友達も仲良くしてくれたし、ありがたいことに彼氏もいた

(もちろん裏では言われてたかも!でもそんな事怖くて考えられず、みんなが接してくれいてた表の顔を100%信じていました!)

 

臭いをおさえる努力はしているけど、臭ってしまう時もある。

だけど出来ればワキガについて突っ込まれたくないし、いじめられたくない!

今思えば無意識に私なりに自分を守るような行動を心がけたのが、功を奏したんだと思います。

その行動を4つにまとめました。

 

1. 身だしなみに気を使いまくった

 ワキガってだけで不潔な印象を持たれやすいので、見た目だけでも清潔感を感じるようにしました。

主に、

  • 髪の毛をツヤのあるストレートヘア
  • 髪の色も暗めのブラウン
  • 化粧はナチュラルだけどきちんとする
  • アイロンがけされたしわのない制服

 正直、見た目と臭いにギャップがあった思います(なんとも悲しいギャップ)

2.目立たない

学生生活、アルバイト、就職先…良い意味でも悪い意味で元々目立っていなかったと思います。

派手でもなく、かといって地味でもなく学校で言うクラスの女子グループの2軍といったところでしょうか…

目立たなければ、たとえば「あのワキガの子ってさー」「え、だれ知らない」と話が発展しにくい、興味が湧きにくいのでうわさになるリスクが減らせます。

 

3.うわさ話、悪口は一切言わない

 決して人の悪口は言わないと自分なりのルールがありました。

(ルールと言うより、ワキガの自分が人様の事とやかく言える立場じゃないと思っていた。自分に返ってくるのが怖かったし)

悪口を口にしないと、仲間同士のめんどくさいトラブルにも不思議と巻き込まれず平和に過ごすことが出来ます。

周りから賛同を求められるような事もあるかもしれませんが、

「へ~知らなかった」「そうなんだー」とあいまいな返しにしましょう。

 

4.いつも笑顔で人に優しく

ワキガでも好かれる一番大切なポイントが人柄!

ワキガ抜きにしたその人の人柄だと思います。

自分で言うのもなんだけど、私はのんびりしている性格で優しいねと言われることが多いです。

現在は大分すたれてしまいましたが(笑) 自分が今まで他人からワキガでいじめられなかったのは

  • いつも感謝の気持ちを持ち
  • 相手の立場に立って考える
  • 笑顔 
  • ひかえめ

これをいつも忘れなかったからと自信もって言えます。

最後に

ワキガや体臭、その他メジャーなのは薄毛、肥満など…

からかわれやすい身体の特徴を持っている人の中でも、陰でからかわれている人とからかわれない人がいると思います。

その違いはまぎれもなくその人の人柄や人望です。

 

例えば人から嫌がることをされてむかついた時、悪口でとっさに思いつくのがその人のデメリットな部分ではないでしょうか。

「ワキガの癖に」「あのカツラめっ」「だから○○なんだよ」などね。

 

 せっかくなら、

「(わきがだけど)いい子だよね」「(ハゲているけど)本当優しい!」

と思われた方が嬉しいですよね。

 

 もしあなたがワキガじゃなかったら、自分は今どんな印象か考えてみてください。

 身体の特徴を解決する為に対策しつつ、自分の長所の印象を伸ばすことを考えましょう。

すべての人が優しくしてくれるわけではありませんが、 長所を伸ばすことを考えるだけで少し前向きになれるし、いいことは自分に返ってきます。

4つのコツを心がけワキガでも対人関係を楽しめる毎日を過ごしましょう!

にほんブログ村 健康ブログ わきが・多汗症へ
にほんブログ村

広告