わきが女子の対策ブログ~良い香りと言われるまで~

10年間共にしてきたわきがの対策・経験談・心の持ちようを記していきます

ワキクレンジングのススメ~メイク落としでワキガもっと臭わせない!~

体臭・ワキガに悩むと消臭効果の評判の良いデオドラントでしっかりケアをすると思います。

 そして毎日お風呂で石鹸やボディーソープでしっかり洗っていると思います。

 

ですが、臭わせないようにと一日に何度も塗り込んだデオドラント、本当に石鹸だけで落ちているのでしょうか?

今や顔はもちろん、べたつく頭皮までクレンジングするのが当たり前の時代なのに、皮膚に直接デオドラントを付けているワキはクレンジングしなくて良いわけ無いと思っています。

ワキの毛穴、汗腺にデオドラントや皮脂や汚れが残っていると、臭いの元になる細菌が繁殖しやすくなってしまいます。

臭わせたくないと思って塗っているデオドラントが、臭いの原因になってしまうなんて事は絶対避けたいです!

 

そこで、簡単に毛穴につまったデオドラントや汚れをおとすのが、お顔の化粧を落とすためのメイク落としです

メイク落としでワキを洗ってから、いつもの石鹸で体を洗うだけでワキの毛穴からスッキリ洗えて、サラふわなワキに洗いあがるんですよ!

 

なぜメイク落としがワキガ対策に良いか?

ワキガ持ちの私がワキクレンジングを勧める理由と、具体的な洗い方、男女別のおすすめクレンジングを紹介していきます。

スポンサーリンク
 

 

 

ワキクレンジングを勧める理由

メイク落としは、本来肌につけたァンデーションや皮脂毛穴の汚れを落すために作られてます。

油分を含んだ汚れを洗うのに特化してるんです。

ワキも、デオドラントがしっかり重ねられ、汗や皮脂がひっきりなしに出て来ますので

メイクを付けた顔にとても近い状態だと思います。

 

そこでクレンジングをすることで、ワキの毛穴汚れが清潔な状態に毎日リセットできるので、細菌の繁殖しにくいワキに導いてくれるのです。

 

私も初めてワキクレンジングをしてからワキのサラッと感に感動しました。

洗い流している時点で触り心地がつるつるなんです!

そしてクレンジングをして、初めて「あ、今までのワキの感触ってベタつきだったんだ」と気付きました。

今では毎日やらないと気持ち悪いくらいハマっております。

 

ワキクレンジングのやり方

ワキクレンジングのやり方です。

  1. 乾いたワキに片脇さくらんぼ1粒分のクレンジングをなじませる
  2. クルクルと軽くマッサージ
  3. 洗い流し、いつもの石鹸で体を洗ってください

とても簡単ですね!

 

ワキクレンジングにお勧めなメイク落としは?

メイク落としと一言で言っても、形状や種類がとてつもなく多いです。

その中でワキクレンジング用で選ぶ基本のポイントは、

  • 肌質に合わせる
  • 洗浄力が高め
  • 素早く洗い流せるもの(乳化しやすい)

この3点で選んでみてください。

 

女性ならご自身のメイク落としを持っている方がほとんどなので、手持ちのものでも構いません。

ワキ用に別で用意したい場合は上記参考にしてみてください。

 

男性で、顔の皮脂が出やすい

またはわき毛がはやしっぱなしの方は、スッキリ落とせるジェルオイルタイプがおすすめです。

 

 

ドクターベルツ アクア ジェルクレンジング<メイク落とし+洗顔料> 260g

ドクターベルツ アクア ジェルクレンジング<メイク落とし+洗顔料> 260g

 

 ↑スッキリ洗えるジェルタイプ。

時間のない朝のシャワーでも大活躍で個人的におすすめ

 

 

クレンジングリサーチ オイルクレンジング N 145mL

クレンジングリサーチ オイルクレンジング N 145mL

 

 ↑角質除去成分も入っているのでワキの黒ずみ対策も出来る一石二鳥なオイルタイプ

 

 

カバーマーク クレンジングミルク 200g

カバーマーク クレンジングミルク 200g

 

 ↑ダブルクレンジング(洗顔いらず)の出来る洗浄力の高いミルクタイプ

ミルクなのに洗い流しがすばやく出来るので、気分でこちらも使い分けています。

 

 

 まとめ

ワキは体の他の部位に比べて汚れが溜まりやすい所です。

他の身体と同じ洗い方ではなく、ディープクレンジングをする事で初めて他の身体の部位と同じくらい汚れのないフラットな状態に戻せます

メイク落としを使って毎日ワキを清潔な状態に戻して、ワキガのニオイリスクを減らしましょう!

広告