わきが女子の対策ブログ~良い香りと言われるまで~

10年間共にしてきたわきがの対策・経験談・心の持ちようを記していきます

食べ過ぎは体臭を強くする?!

ご飯の食べ過ぎと体臭の強さが関係あるのはご存知ですか?

 

以前体臭・ワキガ臭を強くする食べ物の紹介をしました。

食べる物が体臭に影響することはご存知かもしれませんが、実は食べ方も体臭に大きく影響してくるんです。

 

 

hoyawaki.hatenadiary.jp

 

今回はワキガ臭・体臭を強くする食べ方と改善方法を紹介していきます。

 

体臭を強くする食べ方

 

  • 食べ過ぎ(大食い・ストレス食い)
  • 常に何か口にしてる(お腹空いてる空いてない関係なく近くに食べ物があると食べてしまうタイプ)
  • よく噛まずに食べる
  • 早食い

 

なぜ食べ過ぎが体臭を強くするのか?

 

腸内で食べ物が腐敗する

最初の「体臭を強くする食べ方」に共通するのは、食べたものが胃腸内に残りやすい食べ方をしていることです。

 

食べ過ぎると消化に時間がかかります。

昼飯を消化している間に夕食の新たな食べ物が追加され、それを消化しきる頃には朝食の時間…

そんな状態が続いてしまうと消化しきれなかった食べ物が腸内に残りやすくなり、腐腸内敗してそれが有毒物質に変化します。

それが老廃物と一緒に血液をめぐり、汗となり、臭いの原因になるのです。

 

また食べ過ぎていると胃腸は休まずフル稼働で消化にあたります。

いくら体が丈夫な人でも胃腸は機械ではありませんので、使いすぎるといつか調子を崩してします。

そうすると消化自体が上手くできなくなるので食べ物の腐敗・体臭の原因につながるんです。

 

 体臭だけではありません。胃腸に残った有毒物質は直接口に戻り、口臭にもなってしまいます。

この胃からの口臭は腐敗臭のような普通の口臭とは一味違うなキツイ臭いになるんです。

ただでさえ体臭で悩んでいるのに口臭もなんて老若男女問わず避けたいですよね(汗)

 

胃腸に負担かけずに食べる方法

 毎日欠かせない食事。食べ過ぎを防ぐために胃腸の負担を軽くする方法を紹介します。

一番始めに温かい汁ものを飲む

お腹空いているとつい暴飲暴食モードになりがちです。

まずは味噌汁やスープを飲みましょう。

それだけで空っぽの胃も心も落ち着き暴飲暴食モードを抑える事が出来ます。

 

柔らかく消化しやすそうなものから食べる

食べ物の口に運ぶ順番は大切です。

負担の軽い柔らかいor細かく切ってあるものから食べるだけで胃腸の働き方が緩やかになります。

 

よく噛んで食べる

基本中の基本ですが、ここを心がけるだけで消化のスピードが速くなります。

それでも食べ過ぎちゃったら

食べ過ぎた日の翌日に調整を

つい食べ過ぎだな?と思ったら、次の日の食事で胃腸の働きを調整しましょう。

胃腸の負担になりにくい消化のよいものと、消化を手助けしてくれる食材を味方につける事で食べ過ぎても胃腸の調子を整えます

 

(例)

  • りんごを使ったスムージー
  • 具が柔らかくなっている味噌汁、スープ
  • 大根おろし(消化酵素が豊富)

 まとめ

食べ過ぎがワキガ臭・体臭にもかかわってくることを紹介しました。

これを心がけてみると、体臭だけでなくダイエットにも繋がると思います。

胃腸に負担かけずに美味しく食べて体調・体臭をケアしていきましょう!

広告